人間のお肌の70%がコラーゲンで構成されていると言われているほど人間の身体を維持していくために重要な成分で、コラーゲンはタンパク質の一種でアミノ酸が結合してできている成分になります。

コラーゲンがあるのが内臓、筋肉、骨、関節、目、髪など身体の内部に常に存在しています。このように身体に常に存在しているコラーゲンは、特に美容効果があると言われていて、肌の弾力を維持する効果があると言われています。

顔にシワができてしまう原因がお肌の弾力が無くなってしまうために顔にシワが出来てしまうのがシワの原因の1つですが、コラーゲンを摂取してお肌の弾力を維持することで、シワ予防にも繋がる効果があるのです。

1度コラーゲンを摂取するとコラーゲンの新陳代謝が活性化され、常に体内には新鮮なコラーゲンが多く含まれた状態になるメリットがあるので、1回で大量に摂取するよりも、コツコツと継続的にコラーゲンを摂取することが重要になってきます。

コラーゲンを摂取するとシワ予防の他にも、シミや目のクマ(くま)なども予防することができます。美容の他にも関節痛の改善にもコラーゲンが重要な働きをすることが分かっています。